看護師辞めたい!仕事行きたくない!そう思った人は最初にこの記事を読んでね【クリックはこちら】

看護師辞めたい!仕事が辛い…辞める前にするべき5つのこと

この記事を書いた人

カンイクの管理人

看護師歴18年・転職3回経験あり、現在フルタイムで働きながら子ども3人子育て中。当サイトでは看護師と育児の両立ができるよう、ママ看護師の働き方について発信しています。

看護師、辞めたい・・・

そう思ったことありませんか?

でも心に秘めているだけで、辞めない看護師が多いんです。

いや、「辞めれない」んですよね。

辞めたいけど、辞めれない・・・

私もそうでした、辛いですよね。

そこで本記事では、看護師を辞めたいと感じたらするべき行動5つを紹介しています。

他にも、仕事に行くのが辛くなったらするべきことも書いているので、看護師を辞めたいと悩むあなたにきっとプラスになります。

1人で悩む必要はありませんよ。

ぜひ最後までご覧くださいね♬

目次

「看護師を辞めたい」と思ったことがある人は80%超え

看護師、辞めたい

「看護師を辞めたい」と思ったことがある人は、実は80%を超えています!!

だよね・・・そうだよね・・・

看護roo!の本音アンケートで詳しい結果が見れます
>>看護師を辞めたいと思ったことはある?アンケート結果

一度も辞めたいと思ったことがない人は12%もいるなんて衝撃だったんだけど?!

てっきり一桁だと思ってた・・・

夢や希望を持った、看護師1年目の頃が懐かしいですよね…

いや、私の場合は看護実習のときに夢や希望は打ちのめされましたけどね。

学生指導ではない看護師のおばちゃんがめっちゃ怖くて萎縮したし恐怖でしかなかった記憶が未だにある。

そんな看護師には絶対なるまい…と心に強く決めたよね。

看護師を辞めたいと感じたらするべき5つのこと

看護師を辞めたいと思ったらこの5つを考えよう

わたしは看護師を辞めたいと思っているあなたに

「今すぐ辞めましょう!」「転職しましょう!」なんて安易には言いません。

だって辞めるのも、働き続けるのも勇気や決心が必要ってことを知っているから。

だからまずは、看護師を辞めたくなったら行動して欲しい5つのことをお伝えしますね。

読みたいところにジャンプして移動できるよ♬

ひとつずつ解説していきます

なぜ辞めたいのか紙に書き出す

あなたが今看護師を辞めたいと思っていることを頭の中で整理するだけでなく、なぜ辞めたいのか紙に書き出してみましょう。

紙に書き出すことで、改めて自分の思考を整理することができます。

頭の中だけで考えるとごちゃごちゃと負のループに追い詰められちゃうんですよね

きれいに書く必要はありません。

誰かに見せるわけでもありません。

思いつくままに自分がなぜ辞めたいと思っているのか、何にストレスを感じているのか文字として出してみましょう。

そしてその紙を翌日でもいいので、改めて見返してみてください。

自分自身の現状を客観的に見れるはずですよ。

辞めたあとのことを想像する

看護師辞めた後どうしますか?

働きますか?それとも少し休みますか?

辞めた後あなたがどのように生活したいのか想像してみましょう。

私は心が少し疲れて看護師を辞めた時は、ニートという選択肢を選びました

独身だったので、貯金を切り崩しての生活。

でもそれは仕事を辞める前から想像した自分の暮らしです。

貯金が減ってきて、「ああ仕事しよう」と思いましたし、お金は減ったけど良いリフレッシュになりました。

あなたもまず看護師を辞めたいと思うならば、辞めた後のことを想像してみましょう。

あなたの人生はあなたが決める

後悔したっていい!自分で決めたことだもん

異動ができるなら環境を変えてみる

仕事を辞めたいと思った時は、まず環境を変えてみるのも一つの手です。

今の職場で異動が出来るならば、異動を希望してみませんか?

私も実際に総合病院で働いていた時、異動をお願いした経験があります。

異動することでストレスも減ったし、良い先輩や後輩にも恵まれることができました。

『辞める』のではなく『環境を変える』ということも大事ですよ

誰かに相談する

看護師を辞めたいと思った時に、つい自分一人で抱え込んで悩んでしまいますよね。

でもできれば誰かに相談したほうが、自分の気持ちが楽になりますよ。

実際に私も『看護師辞めたい!』と思ったときに、友人に話したんです。

こんな理由で辞めたい、次に働く良い職場ないだろうか…とね。

そしたら友人から「一旦、働くの辞めたら?」と言われたんですよね。

そこで初めて気付いたんです。

「あぁ…休んでいいんだ」って。

で、ニートになったわけです

だからね、第三者に相談して気づくこともあるんですよ。

相談する人が身近にいなければ、ぜひ私に相談して下さい。

Twitter・Instagram、もちろんお問い合わせフォームからでも構いません。

次の職場を考える

しかし私のように一旦仕事を離れることが出来ない人もいるでしょう。

生活する上で必ずお金は必要になりますからね。

それならば次の職場を考えておく必要があります。

次の職場を探すならば、ハローワークなど公的機関ではなく、転職サイトから求人を探すことをお勧めしています。

理由は転職サイトを利用すれば病院内部の情報を取得しやすいからです。

誰しも次の職場では良い環境で働きたいと思いますよね。だからこそ情報収集がカギになりますよ♪

当サイトがおすすめする転職サイトは、以下の記事で詳しく書いていますのでぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの看護師転職サイトランキングはこちら

看護師が辞めたいと感じる理由TOP3

看護師が辞めたいと感じる理由TOP3

次に、看護師が辞めたいと感じる理由TOP3をSNSで調査してみました。

看護師を辞めたいと感じる理由
  1. 人間関係がつらい、きつい
  2. 残業が多い、労働と給料が見合ってない
  3. 身体的・精神的負担が大きい

どれも分かる!めちゃくちゃ分かる!

だからこそ、辞める前にするべき対処方法もお伝えしますね。

第1位:人間関係がつらい、きつい

女社会あるある、看護師界隈の人間関係って闇。

本当にそう思う。

誰か弱い看護師を標的にする看護師だったり、怖くて報告や相談すらできない看護師もいる。

人間関係は新人の頃だけでなく、看護師歴18年の今でも悩むこと多いです。

私を嫌っている先輩看護師は、報告しても返事はしないし目も合わせてくれないよ…

看護師の人間関係に疲れた人は、辞めるのももちろん一つの選択肢。

でもその前に、この記事を一度読んで欲しい。

メンタルヘルスに関連した業務を行う、むむさんに心をラクにする方法を聞きましたよ♬

くそむかつく先輩看護師に負けないよう、心を強くしていきましょう!

第2位:残業が多い、業務量と給与が見合ってない

看護師の働き方改革はいつなの?

医師の働き方改革ばっかりじゃない?

と疑問に感じるほど看護師の残業は多い・・・。

夜勤だってしないと給料は低いのが看護師のリアルですよね。

私も夜勤がない職場に変わり、給料は5万下がった経験あり…

残業が多い、業務量が大変だと悩むなら異動してみるのも手ですよ。

部署によって残業の違いは大きいです。

部署というより働くメンバーでも違いますよね。

\\ 働く時間を考え直すのも良い案です //

今の職場を辞めなくても、考えると代替案はあります。

辞めるのは勇気がいる、辞めれないのも実情。

そしたら自分で自分の働き方改革をしていきましょう!

第3位:身体的・精神的負担が大きい

私が最初に仕事を辞めようと思ったきっかけは小児のステルベンが続いたときです。

そのときはICU勤務で、まだ20代前半のときでした。

看護師って楽しいことばかりじゃないし、精神期にもきついこと多いですよね。

でもね、メンタルは自分自身で強くしていかなければ看護師って厳しいなと改めて感じています。

この記事では、よりメンタルを強くする方法を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事に行くのが辛くなったらするべきこと

そうは言っても、もう仕事に行くのが辛い・・・

休んでいいよ

大丈夫、無理に仕事へ行く必要はありません。

仕事に行くのが辛い、と思ってるときはもう心がSOSを出しているんです。

そこでね、無理して働いたら心がポキっと折れてしまうんです。

休むと言ったら上司に嫌味を言われるかもしれません。

でもね、上司の嫌味よりも何よりもあなたの心の健康が一番大事ですよ。

仕事を休むって勇気がいることだけど、それでも辛いのを無理してまで行く必要はありません。

モチベーションをあげたい、少しでもやる気アップしたい、そんな人には最近わたしが読んでよかった「神モチベーション」がおすすめ♬

看護師以外でも働くことはできる

看護師の資格があれば、いつだって看護師として働くことが出来ます。

私は看護師を辞めたあと、看護師以外でバイトで働いていました。

飲食店だったり、パン屋さんだったり、自分の好きなことをしていました!時給は低かったけど楽しかったな〜♡

看護師を辞めたい、と思うならば看護師以外でも働くことは可能ですよ。

同じくブログ運営しているHanaさんは、看護師を二度とやりたくないと思って産業保健師への転職を選びました。

病院と違って企業面接は難しいとことがありますが、Hanaさんのこの記事『看護師退職から産業保健師になるまで【9カ月間の転職経験談】』を読めば産業保健師へなんるまでの過程が分かります。

すっごく参考になるから看護師以外で道を探したい人は絶対見るべきだよ!

ぜひあなたも諦めずに興味があることにチャレンジしてみましょう♬

【まとめ】つらいときは逃げる勇気を持とう

看護師を辞めたい、と思うときは誰しもあります。

まずは辞めたいと感じたらするべき5つのことをおさらいしつつ、自分の人生をどうしていきたいかよく考えてみましょう。

読みたいところにジャンプして移動できるよ♬

「看護師辞めたい」と思っても、実際の現場はどこも人手不足で「辞めたくても辞めれない」のが実情です。

でもあなたの人生は一度きりですし、時には逃げる勇気だってもつことが必要です。

職場よりもあなたの人生、あなたの看護師としての道を大事にしてあげてくださいね。

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んで一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる