看護のお仕事を利用するならLINEが絶対おすすめ【詳しい理由はこちらをクリック】

看護師の人間関係に疲れて辞めたい…|辞める前にするべき5つのこと

看護師、辞めたい
  • URLをコピーしました!

看護師、辞めたい…
もう人間関係に振り回されるのは嫌…

そう思ったことありませんか?

看護師の辞める理由でもNo.1「人間関係

でも現状は多くの看護師が我慢して、辞めない看護師が多いんです。

いや、「辞めれない」んですよね。

辞めたいけど、辞めれない・・・

私もそうでした、辛いですよね。

そこで本記事では、看護師の人間関係に疲れて辞めたいと感じたらするべき行動5つを紹介しています。

看護師を辞めたいけど、辞めれない…と思い悩むあなたにきっとプラスになります。

目次
この記事を書いた人

カンイクの管理人

看護師歴19年・転職3回経験あり、現在フルタイムで働きながら子ども3人子育て中。

人間関係が原因で看護師を辞めたいときにするべき5つの行動

看護師、辞めたい

看護師の人間関係はドロドロしており疲れますよね…

仕事をしているはずなのに、仕事以外で疲れることが多すぎるんです。

私は「今すぐ辞めましょう!」「転職しましょう!」なんて安易には言いません。

だって辞めるのも、働き続けるのも勇気や決心が必要ってことを知っているから。

だからまずは、人間関係が原因で看護師を辞めたくなったら行動して欲しい5つのことをお伝えしますね。

ひとつずつ解説していきます。

人間関係が悪くなった原因を考える

考えたくもないかもしれないけど、人間関係が悪くなった原因をまずは考えてみましょう。

いじめや孤立の原因がはっきりとしており、解決できそうならOKですよね。

まぁ大半は解決できないけどさ…

私の職場の場合は、定期的にいじめるターゲットを変えるお局がいました。

原因はなんてことない理由ばかり。ただ気に食わないから。

こんな人だっているから、原因を考えても仕方ないかもしれないけど。

自分の行動を振り返り、同じミスを繰り返さないためにも過去(原因)を振り返るのはとても大切なことですよ。

辞めたあとのことを想像する

看護師を辞めた後どうしますか?

働きますか?それとも少し休みますか?

辞めた後あなたがどのように生活したいのか想像してみましょう。

私は心が少し疲れて看護師を辞めた時は、ニートという選択肢を選びました

独身だったので、貯金を切り崩しての生活。

でもそれは仕事を辞める前から想像した自分の暮らしです。

貯金が減ってきて、「ああ仕事しよう」と思いましたし、お金は減ったけど良いリフレッシュになりました。

あなたもまず人間関係に疲れて看護師を辞めたいと思うならば、辞めた後のことを想像してみましょう。

あなたの人生はあなたが決める

後悔したっていい!自分で決めたことだもん

異動ができるなら環境を変えてみる

人間関係が嫌で出勤すらしたくないときは、まず環境を変えてみるのもひとつの手です。

今の職場で異動が出来るならば、異動を希望してみませんか?

私も実際に総合病院で働いていた時、上司に異動をお願いした経験があります。

異動することでストレスも減ったし、良い先輩や後輩にも恵まれることができました。

『辞める』のではなく『環境を変える』ということも大事ですよ

誰かに相談する

看護師を辞めたいと思った時に、つい自分ひとりで抱え込んで悩んでしまいますよね。

できれば誰かに相談したほうが、自分の気持ちが楽になりますよ!

実際に私も『看護師辞めたい!』と思ったときに、友人に話したんです。

こんな理由で辞めたい、次に働く良い職場ないだろうか…とね。

そしたら友人から「一旦、働くの辞めたら?」と言われたんですよね。

そこで初めて気付いたんです。

「あぁ…休んでいいんだ」って。

で、ニートになったわけです

金銭的に少し余裕があるなら、無理に働く必要ないですよね!

だからね、第三者に相談して気づくこともあるんですよ。

相談する人が身近にいなければ、ぜひ私に相談して下さい。

Twitter・Instagram、もちろんお問い合わせフォームからでも構いませんよ〜!

次の職場を考える

しかし、私のように一旦仕事を離れることが出来ない人もいるでしょう。

生活する上で必ずお金は必要になりますからね。

それならば次の職場を考えておく必要があります。

次の職場を探すならば、ハローワークなど公的機関ではなく、転職サイトから求人を探すことをお勧めしています。

理由は転職サイトを利用すれば病院内部の情報を取得しやすいからです。

誰しも次の職場では良い環境で働きたいと思いますよね。人間関係でもう失敗したくない!

だからこそ情報収集がカギになりますよ。

でも転職サイト多くて選べないよ……

転職サイトに迷うならば、「看護のお仕事」がおすすめです。

業界No.1の求人件数のため、あなたの条件に合う求人が見つかりやすいです。

登録の際は、「転職に向けて情報を集めたい」を選択できます。

だから必ずしも転職しないと!と気負う必要はありません。

もう気持ちは転職に心が傾いているなら「いい求人があれば転職したい」を選択すればOKです。

詳しくは、【100人に調査】看護のお仕事の評判は?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説!

他にも当サイトが厳選した転職サイトランキングはこちらです。

登録は辞めてからでもいいでしょ?
しんどいもん……

辞める前に、転職サイトへの登録だけでもしておくほうがメリットは大きいです。

詳しい理由は下記の記事をご覧ください。

看護師の人間関係をこじらせないコツ

今年で看護師19年目に突入する私からアドバイスとして、人間関係をこじらせないコツを紹介したいと思います。

そう思わない??
人間関係をこじらせないコツ
  • 他人の悪口を言わない・聞かない
  • みんな同等にフラットに接する
  • 合わない人とは距離を置く
  • 無理に仲良くなろうとしない
  • 嫌われる勇気を持つ

他人の悪口を言わない・聞かない

悪口を言うと、絶対自分にも跳ね返ってくるから!

悪口を言わないって大事。

悪口を聞くと、つい便乗して「私もそう思う〜!この前なんかさ…」と喋りがち。

見ざる・聞かざる・言わざるって言うでしょ。本当にこれ大事。

みんな同等にフラットに接する

あの人には優しいのに、この人にはなんか冷たい…

そんな看護師いますよね。医師の前で態度変える看護師もいる。

人間関係こじらせる原因のひとつだよ!

あくまでも、みんな同等にフラットに対応しよう。大人だもん。

仕事なんだからさ。

合わない人とは距離を置く

同じ職場に合わない看護師っていますよね。え、いません??

私はいますよ!ニンゲンダモノ…

合わない人とはそっと距離をおきましょう。

人間関係がこじれるのを未然に防ぐためです。

円滑に仕事をしていくには、ある程度の距離感も大事ですよ。

無理に仲良くなろうとしない

看護師みんな仲良しこよしになる必要はありません。

私も若い頃は「みんなと仲良くしないと!」となぜか思っていたんですよね。

今となっては「無理しなくても合う人とは仲良くなれる

それだけで十分だと思いませんか?

人間関係をこじらせないコツは無理しすぎないことも大事ですね♬

嫌われる勇気を持つ

え、嫌われたくはない…

うんうん!勇気をもつのが大事ってこと

人の目ばかり気にしても楽しくないよね!

自分の人生なんだから、嫌われたってどうってことない!

くらいの感覚で働いたほうが、気持ちはとても軽くなります。

人間関係がこじれることもない。むしろ気にならなくなる。

色々悩んじゃう人はこの本を読んでみるといいですよ。おすすめです。

SNSで看護師が辞めたいと感じる理由を調査してみた!

看護師が辞めたいと感じる理由TOP3

SNSで看護師が辞めたいと感じる理由を調査してみました!

TOP3は以下の通りです。

看護師を辞めたいと感じる理由
  1. 人間関係がつらい、きつい
  2. 残業が多い、労働と給料が見合ってない
  3. 身体的・精神的負担が大きい

やっぱり1位は人間関係だったね…!
看護師の職場はブラックが多い…

この記事を読んでいる、あなたの職場はブラックではないでしょうか?

ブラックかも…と思い当たる人は「看護師の闇!「ブラック病院」特徴を看護師歴18年の私が教えます」の記事を一度読んでみてくださいね♬

第1位:人間関係がつらい、きつい

女社会あるある、看護師界隈の人間関係って闇。

本当にそう思う。新人看護師だって入職して驚くよね。

誰か弱い看護師を標的にする看護師だったり、怖くて報告や相談すらできない看護師もいる。

いじめだって大きな問題だよね。これはもう『いじめ』『パワハラ』なんじゃないの…?と思う人はぜひ下記の記事を参考にしてみて。

看護師の人間関係に疲れた人は、こちらの記事がおすすめです。

メンタルヘルスに関連した業務を行う、看護師むむさんに心をラクにする方法を聞きましたよ♬

くそむかつく先輩看護師に負けないよう、心を強くしていきましょう!

第2位:残業が多い、業務量と給与が見合ってない

看護師の働き方改革はいつなの?

医師の働き方改革ばっかりじゃない?

と疑問に感じるほど看護師の残業は多い・・・。

夜勤だってしないと給料は低いのが看護師のリアルですよね。

私も夜勤がない職場に変わり、給料は5万下がった経験あり…

残業が多い、業務量が大変だと悩むなら異動してみるのもひとつの手ですよ。

部署によって残業の違いは大きいです。

部署というより働くメンバーでも違いますよね。

\\ 働く時間を考え直すのも良い案です //

今の職場を辞めなくても、考えると代替案はあります。

辞めるのは勇気がいる、辞めれないのも実情。

自分で自分の働き方改革をしていきましょう!

第3位:身体的・精神的負担が大きい

私が最初に仕事を辞めようと思ったきっかけは小児の死去が続いたときです。

そのときはICU勤務で、まだ20代前半のときでした。

看護師って楽しいことばかりじゃないし、精神期にもきついこと多いですよね。

でもね、メンタルは自分自身で強くしていかなければ看護師って厳しいなと改めて感じているよ

この記事では、よりメンタルを強くする方法を詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事に行くのが辛くなったらするべきこと

そうは言っても、もう明日だって仕事に行くのが辛い・・・

休んでいいよ

大丈夫、無理に職場へ行く必要はありません。

職場に行くのが辛い、と思ってるときはもう心がSOSを出しているんです。

そこでね、無理して働いたら心がポキっと折れてしまうんです。

休むと言ったら上司や他の看護師に嫌味を言われるかもしれません。

でもね、上司の嫌味よりも何よりもあなたの心の健康が一番大事ですよ。

仕事を休むって勇気がいることだけど、それでも辛いのを無理してまで行く必要はありません。

看護師以外でも働くことはできる

看護師の資格があれば、いつだって看護師として働くことが出来ます。

私は看護師を辞めたあと、看護師以外でバイトで働いていました。

飲食店だったり、パン屋さんだったり、自分の好きなことをしていました!時給は低かったけど楽しかったな〜♡

看護師を辞めたい、と思うならば看護師以外でも働くことは可能ですよ。

同じくブログ運営しているHanaさんは、看護師を二度とやりたくないと思って産業保健師への転職を選びました。

病院と違って企業面接は難しいとことがありますが、Hanaさんのこの記事『看護師退職から産業保健師になるまで【9カ月間の転職経験談】』を読めば産業保健師へなんるまでの過程が分かります。

すっごく参考になるから看護師以外で道を探したい人は絶対見るべきだよ!

他にも、だいちゃんのこちらの記事『今話題の看護師FIREとは?【現役ナースが詳しく教えます】』では、病院で働く看護師という仕事に囚われないFIREについて解説しています。

ぜひあなたも諦めずに興味があることにチャレンジしてみましょう♬

人間関係は悩みすぎず我慢しないこと

看護師の人間関係で悩み、もう辞めたい…と思うときは多くの人が経験します。

まず辞めたいと感じたらするべき5つのことをおさらいしつつ、自分の人生をどうしていきたいかよく考えてみましょう。

「看護師辞めたい」と思っても、実際の現場はどこも人手不足で「辞めたくても辞めれない」のが実情です。

でもあなたの人生は一度きりですし、時には逃げる勇気だってもつことが必要です。

職場よりもあなたの人生、あなたの看護師としての道を大事にしてあげてくださいね。

おすすめの転職サイト
  1. 看護のお仕事
    口コミ人気No.1
    公式https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナース人材バンク
    年間利用者数10万人以上
    公式https://www.nursejinzaibank.com/
  3. ジョブメドレー
    スカウト機能があり
    公式https://job-medley.com/ans/

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んでも一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

看護師、辞めたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる