看護師の転職は失敗はつきもの?!転職体験談をぶっちゃけます

この記事を書いた人

看護師の転職ならカンイク

フルタイムで働く3人の子育てママ。転職歴3回あり、あなたに失敗しない転職ノウハウを発信しています。働くママは忙しい!だからこそ転職サイトを利用してラクしましょう

転職したいけど失敗したくないな…
看護師の転職で失敗しない方法やコツが知りたい!

こんなお悩みを解決します。

 本記事の内容

  • 看護師の転職【私の失敗談】
  • 看護師が転職で失敗しないための7つの方法
  • 転職に失敗したと感じたらどうするべきか?

転職しようと決心しても、失敗したくないですよね。

この記事では、転職経験がある私の経験談を書いています。

失敗したな…と思うことも包み隠さず暴露していますよ。

この記事を読むことで、看護師が転職で失敗しないための方法も理解することができ

あなたは転職に失敗することなく、良い職場へと働くことができます。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

看護師の転職【私の失敗談】

この記事を書いている私は転職を3回経験しています。

転職に失敗したな〜と思うこともあり、正直にお伝えしますね。

失敗談①情報収集が少なかった

最初の転職は20代前半、こんなにスマホも今のように普及していませんでした。

だから情報収集が少なかったな…と思います。

入職してビックリしたのが、師長が30代ばかり。

40代以降は少なく、あとで確認したところ離職率も高かったんです!

かな

もちろん、職場見学はしたよ!
でも気付かなかった…

40代以降が少なく、管理者は独身が多かった前職場。

何を意味するかというと子育てしにくい職場ということです。

私はまだ20代前半独身でしたが、業務が多忙でメンタルもやられて退職しました。

失敗談②退職したあとの知識が全くなかった

24歳で退職したわけですが、私はなんの知識もなく。

退職したあとは、しばらく近所でアルバイト生活をしていたんです。

貯金を切り崩しながら、本当に大変でした!(税金の支払いが多いことにビックリ)

本来なら、失業保険をもらえば良かったな…と反省しています。

かな

すぐに再就職しない人、じっくり転職先を考えたい人は失業保険をもらったほうが良いよ!

詳しくは、看護師の失業保険はいくら貰える?知ってほしいポイントだけを詳しく解説!で解説しています。

再就職手当も貰えるかもしれませんので、お金のことはちゃんと調べておいたほうが良いですよ。

再就職手当ってなに?
誰でも貰えるの?

こんな人は、看護師の再就職手当はいくら貰える?これを見れば金額が分かりますをどうぞ。

失敗談③転職サイトを利用しなかった

私は転職経験が3回ありますが、最初の転職は転職サイトを利用しませんでした。

かな

だから離職率とか分からなかったんだよね〜

転職サイトって面倒なイメージもあるし、なんとなく嫌だったんですよね。

電話めっちゃくるでしょ?そんなイメージでした。

でも転職サイトを利用すれば、担当者がつくので内部情報など入手しやすいんです。

2回目の転職は県外ということもあり、初めて転職サイトを利用しました。

転職サイトを利用することにより、色んな情報を聞き出せて便利でしたよー。

最初の転職のように、

かな

思ってた職場とちが〜〜〜〜う!!!

そんなことはなかったです。

看護師が転職で失敗しないための7つの方法

では看護師が転職で失敗しないための7つの方法をお伝えします。

看護師の転職で失敗しない7つの方法
  1. 情報収集はしっかり行う
  2. 退職前に転職活動を行う
  3. 希望の条件は優先順位をつける
  4. 自己分析を行う
  5. 希望の職場は多方面から観察する
  6. 職場見学は必ず行う
  7. 求人情報は複数から集める

この7つを意識すれば、転職失敗も防ぐことができますよ。

情報収集はしっかり行う

看護師の転職で失敗しないためには、情報収集をしっかりと行うのが大事です!

給料だけ見てはダメです。求人の項目だけ見るのではなく、色んな人から話を聞くことが重要。

情報収集するなら、転職サイトを利用することをおすすめします。

でも、ハローワークを利用したほうが良い人もいるので詳しくはこちらをどうぞ。

>>【徹底比較】看護師の転職は転職サイトとハローワークどっちが良い?

退職前に転職活動を行う

転職活動は早めに行動しましょう。

理由は、良い求人はすぐに取られてしまうからです。

転職で失敗しないためにも転職活動は早めに行い、求人情報をすぐにキャッチしておけるようにしましょう

看護師が円満退職できる方法も別記事で説明しています。

退職を悩んでいる人、退職を決めた人は必見ですよ。

>>看護師こそ円満退職したい!退職をスムーズに進める7つのポイント

希望の条件は優先順位をつける

転職の希望条件は優先順位を決めておきましょう。

  • 給料
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • 夜勤手当
  • 夜勤体制、回数
  • 有給取得率
  • 子育て支援

他にもあなたが思うリストをあげて、自分が一番何を重視したいか

何を妥協できるか、よく考えましょう。

そうすることで

こんなはずじゃなかったのに…

と後悔することも少なくなりますよ。

自己分析を行う

自己分析は難しいかもしれませんが、自分を客観的に見ることも大切です。

自分はなぜ転職したいのか?

どんな職場に転職したいのか?

かな

長く同じ場所にいると飽きやすい…

そういう人は、異動がある総合病院がおすすめですし

かな

高齢者とゆっくり話すのが好き

こんな人は忙しい職場より、デイサービスや介護施設、訪問看護がおすすめ

  • 今までどんな経験をした?
  • どんな強みがある?
  • 何が不得意?
  • 看護師としてどんな働き方がしたい?

自問自答しながら、自己分析を行いましょう。

希望の職場は多方面から考察する

希望の職場は、即決しないようにしましょう。

あらゆる方向からじっくり考える必要があります。

  • 残業代はきちんと出る?
  • 有給はみんなどれくらい取得できている?
  • 時間外の研修はどれくらい?
  • 離職率は?
  • 休憩はちゃんと取れてる?
  • 夜勤はいつから開始?
  • 教育体制はしっかりある?

細かいところまで確認したほうが、転職の失敗は防げますよ。

自分ひとりじゃ、こんなに確認無理!!

という人は、転職サイトを利用するのがおすすめです。

担当者が中間に入り、色んな情報を集めてくれて交渉もしてくれますよ。

職場見学は必ず行う

職場見学は必ず行いましょう!

職場の雰囲気だけでなく、患者さんや利用者の表情

働く看護師の表情や雰囲気もしっかり見てくださいね。

他にも職場は清潔感があるか、直感的に良い職場だなと思えることも大事です。

病院だったら、あなたも入院したいと思えるか
介護施設だったら、大事な人を入所させたいと思えるか

かな

だからこそ職場見学は絶対するべき!

求人情報は複数から集める

求人情報は複数から集めたほうが、比較が出来て良いです。

転職サイトの場合は2社登録したほうが、求人情報は集めやすいですよ。

転職サイトって使う価値あるの?と思う人はこちらを参考にしてください。

関連記事:看護師の転職サイトを利用するデメリットは?本当にメリットもあるの?

ハローワークを利用しながら、転職サイト1社登録する方法もありです

関連記事:看護師の転職でハローワークを使うデメリットは?どんな人が利用するべきか解説

転職に失敗したと感じたらどうする?

それでも、転職失敗したな〜〜〜と感じることもあるかと思います。

特に今はコロナ禍で給料やボーナスカットの職場は多いです

転職に失敗したと感じるときは、なぜそう思うのかよく考えましょう。

時間をおくことで解決することもあります。

せっかくあなたが入職した職場です。

もし相談できるなら上司に相談して問題解決しましょう。

受け身にならず、相談したほうが早く解決しますよ

それでも無理!と思う人は転職しても良いと思います。

看護師の働き口は沢山ありますからね。

>>看護師の転職って30代は遅い?転職事情が知りたい!

看護師の転職失敗を防ぎ、あなたに合う職場で働こう

看護師の転職失敗を防ぐポイント

看護師の転職で失敗しない7つの方法
  1. 情報収集はしっかり行う
  2. 退職前に転職活動を行う
  3. 希望の条件は優先順位をつける
  4. 自己分析を行う
  5. 希望の職場は多方面から観察する
  6. 職場見学は必ず行う
  7. 求人情報は複数から集める

転職で失敗しないためにも、上記7つの方法を念頭に入れて取り組みましょうね。

看護師と子育てを両立していくためには、働きやすい職場を見つけることが大事です。

転職が成功することで、あなたと子供の時間が増えることを応援していますよ。

子供はあっという間に大きくなります。

今しかないこの時間を大切にしていきましょうね!

\ STEP方式で分かりやすく解説 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

転職サイトを選ぶなら

看護のお仕事

求人数No.1、連絡のやり取りもLINEでOK

子供との時間は今だけ

時間は有限です

今の職場がつらいなら勇気をだして

前に踏みだしましょう

\子育てママ急げ〜/

目次
閉じる