【看護師転職サイト】みんなが実際に使ったBEST10をランキングで紹介!

病棟看護師を辞めたい理由は「看護師の業務量が多すぎる」から!

  • URLをコピーしました!

病棟看護師、もう辞めたい…
疲れた…
でも病棟しか働いたことないし、辞めたら後悔しそう

こんなお悩みを解決します。

病棟看護師はやりがいもありますが、業務量が多く大変ですよね。

特に子育てしながら病棟で働くと残業もあり、もう少しラクなところで働きたい…と感じませんか?

私自身も子育てしながら病棟看護師として働き、何度も心が疲れ果ててしまった経験があります。

だからこそ言いますが、病棟看護師を辞めても後悔しません。

看護師には色んな働き方があります。

あなたが『辞めたい』と思ったときに、行動しましょう!
我慢する必要はないってこと

この記事では、実際に病棟看護師を辞めて、身体的にも精神的にも安定し子どもとゆっくり時間をつくることが出来た私自身の経験もお伝えしていますよ。

病棟看護師を辞めても決して後悔しないので、今後の看護師の道を考え直す大きな一歩になること間違いなし♬

辞めたい人はこの記事もおすすめです!

プロフィール

カンイクの管理人

看護師歴20年・転職3回経験あり。ブログが大好きな3児の母☆

▼ 詳しいプロフィールはこちら

当サイトでは看護師と育児の両立ができるよう、ママ看護師の働き方について発信しています。

プロフィール詳細TwitterInstagram

目次

病棟看護師はもう辞めたい!辞めても後悔しない?

病棟看護師辞めたい

まずはじめに私自身の話をしますね。

私自身、看護師として働き始めてず〜〜〜っと病棟看護師だったんですよ。

独身の頃も、妊娠中でお腹が大きいときも、育児休暇明けたあともです。

子ども一人目を出産したあとは、正直はやく仕事復帰したかった。

それくらいやる気があったんだよね。

ごめん、それは嘘です…笑

実は子どもの育児に疲れて、早く保育園に預けて一人の時間が欲しかった。社会に復帰したかったんだよね。

でね、実際に病棟看護師として復帰したあと、驚くほど身体がついていかなくって。

あれ?こんなに忙しかったっけ?

と、初日から半泣きになったのを今でも覚えてます……

今思えば育児休暇中は幸せな日々だった

子どもが生まれる前は、正直少しくらいの残業なんて当たり前だな〜と思って気にもとめてなかったんだけどさ。

子どもが生まれると、保育園のお迎えもあるし、寝かしつけもある。

そして、復帰した直後は夜勤も免除できていたけど…

病棟はそうは言ってられない。

病棟師長から「月に1回か2回でいいから夜勤して!それくらいなら何とか出来るでしょう?」と言われたらやるしかない。

それで残業もこなしながら夜勤もしてたら、まぁ疲れ果ててしまうよね

そこで私は病棟看護師を辞めて、外来へ異動させてもらいました。

もちろん、異動をお願いしても快くOKを貰えたわけではありません。

何回か異動は無理って言われ続けたけど、それでも諦めなかった。

もちろん異動することで、夜勤や残業はなくなり給料はすっごく下がったけど後悔はしていません。

看護師は夜勤や残業しないとまじで給料少ないよね…

病棟看護師を辞めたい理由

病棟看護師を辞めたい理由
病棟看護師を辞めたい理由

病棟看護師を辞めたい人って私だけじゃないと思うんだ。

そこでみんなに聞いてみたよ!

全国各地の病棟看護師に聞いた辞めたい理由はこちら

  • 残業が多い
  • 夜勤が嫌
  • とにかく身体が疲れる
  • 記録多すぎ
  • 人間関係が最悪
  • 休憩が全然取れない
  • 入院やオペ出し、患者指導に業務多すぎ
  • 新人指導や学生指導も大変
  • やりがいなくない?
  • 認知症の患者さんから離れられない

ここに挙げられないほど、多数あります。

とりあえずさ、業務量が多すぎるよね…

これで質の高い看護を目指せなんて言われても無理だよ。

正直、業務を回すのでいっぱいいっぱいなんだよ。

べつにね、病棟看護の仕事が嫌いだとかそういうのじゃない人もいるよね。

看護師の人数足りないのに、上は色んなことを要求してくるからイヤなんだよ…

あと、医師と患者とのあいだに立たねばならない看護師って気苦労も多くない?

この前、私がTwitterでツイートしたらバズったわ…

優しい医師もいるけどさ、なかには微妙な医師もいるわけで。

指示の聞き方、連絡のひとつでも叱ってくる医者がいる。

そりゃあ、看護師はストレスたまるわ!辞めたくなる!

多職種みんなで協力しあって楽しい病棟にできたらいいのにね。

病棟看護師は割に合わない仕事だなって思っちゃうからさ。

リーダー業務だって本当になんでも屋なくせに責任だけは重い。

急性期の病棟だと急変だってある。DNARじゃなければ救命措置をしなければならない。

病棟の看護師配置見直さないの?って常々思う。

それでも病棟看護師から離れられない理由

病棟看護師から離れられない理由
病棟看護師から離れられない理由

「病棟看護師なんか辞めてやる〜〜〜」

とは思っていても、なかなか辞めれないのが現実。

働きやすい病棟だったら、看護師の数もちゃんと確保されてるはず。

でもこの記事を読んでるあなたの職場は、恐らくそうじゃないからこそ辞めれないんだよね。

わかる!わかるよ〜〜〜!

でも、それだと本当に時間は過ぎていくばかりだからね。

「辞めたい」と思うなら、自分で行動しないとまじで変わんない。

だから病棟看護師として働き、心身が疲弊していくぐらいならさっさと辞めましょう。

絶対後悔はしないよ〜

こちら、看護師のなこさんが運営している『ucino mama sensaisan』では実際に看護師を辞めてよかったこと、後悔していることを赤裸々に綴っています。

なこさん自身が体験して感じたことなので、めちゃくちゃ参考になりますよ♬

病棟看護師として働くことで良い点・微妙な点

でもね、もちろん病棟看護師で働くことで良いことだってあるし、反対に微妙なことだってあります。

比較してみるとこんな感じ。

病棟看護師の良い点
病棟看護師の微妙な点
  • 経験が積める
  • 平日に休みが取れやすい
  • 給料が高い
  • 夜勤がある
  • 勤務形態が不規則
  • 残業が多い

要点を解説していきますね♬

良い点①経験が積める

看護師として多くの経験がつめるのは確かだよね

患者さんの疾患も様々あり、対する治療方法や看護も個々で違います。

病棟看護師は業務量がものすごく多いでけど、その分わたしたちは日々多くのことを経験しているんだよ!

良い点②平日に休みが取れやすい

クリニックや人が少ない部署に比べると、平日に休みが取れやすいです。

平日にも休みが取れるのはメリットですよね

急なお休みを貰うときも、病棟看護師だとスタッフが多いので何とか調整ができます。

でもクリニックや看護師が少ない職場では厳しいのが現状です。

良い点③給料が高い

残業もあり、夜勤もあるため他の部署や職場に比べると給料は高いことが多いです。

もっと高くしても良いと思うのが本音だけどね…

【2021年版】看護師の仕事は1時間いくら?時給換算してみたら… では、看護師の仕事を時給換算していますよ♬

ちょっと面白いので良かったら覗いて見てくださいね。

微妙な点①夜勤がある

病棟だと夜勤がありますよね。

現在、病棟は2交代制の勤務が増えてきており、そのぶん夜勤で拘束される時間も長くなってきました。

昔は3交代が普通だったのにね!

独身の頃は夜勤も苦じゃなかったけど、子育てをしていると夜勤は家族の協力が必要です。

子どもが小さいため、日勤だけで働いてても上司からは

「いつから夜勤できる?!」って圧がくるんですよね…

夜勤なんかしなくていいからね♡というアットホームな病棟があれば最高ですけど。

微妙な点②勤務形態が不規則

日勤と夜勤だけでなく、早出や遅出など色んな勤務形態があります。

そのため病棟看護師だと毎日同じ時間に、同じような生活を送ることは難しいですよね。

どうしても家族への負担がかかります。

近くに頼れる家族がいないと、勤務が不規則な病棟は本当に厳しい…

勤務時間が一定せず、シフトで変わる病棟看護師は特に子育てママに負担です。

微妙な点③残業が多い

病棟も科によって業務量や内容にばらつきはありますが、それでも多かれ少なかれ残業はあります。

そして残業だけでなく、勤務開始前には情報収集もあるの早めに出勤して働く人も多いですよね。

ようは「前残業」ってやつです
看護師業界これいるまでするの…?

前残業のあれこれについては、看護師の前残業は当たり前?残業は減らすべき!転職時の注意ポイントも解説でも詳しく解説しています。

ちなみに、残業時間は50時間を超えると過労死のリスクが高まるよって言われてます。

看護師の平均残業時間は、1ヶ月でどのくらいかって日本看護協会が調査した結果がこちら

看護師の時間外労働時間数の分布
10時間以下
34.1%
10〜20時間以下
25.0%
20〜30時間以下
17.6%
30〜40時間以下
9.1%
40〜50時間以下
6.4%
50〜60時間以下
3.4%
60時間以上
4.3%

引用:夜勤・交代制勤務等緊急実態調査 結果概要 – 日本看護協会

7.7%もの看護師が50時間以上もの残業してるってやばくない?
4週8休で考えると、勤務時は2時間半ほど残業してるってこと…

子育てしながら働きやすい職場はどこ?

家族で協力して手を取り合っている

病棟以外の場所で子育てしながら働きやすい場所はどこなの〜〜〜?

気になるよね!働きやすい場所をあげてみました

  • 総合病院の外来
  • 保育園や幼稚園
  • 訪問看護師

日勤だけの職場が子育て期には働きやすい!!

私自身も外来で勤務したときはみんな定時で帰ろう!という気持ちが強く、罪悪感なく定時で上がれていました。

夜勤のある病棟だとこうはいきませんよね。

詳しくは、フルタイム看護師が選ぶ働きやすい職場 も参考にしてください。

子育てしやすい職場はどこかわかった!でも本当に良い職場を探すのがめちゃくちゃ大事なところ。

ここで失敗したら意味ないよね…

あなたが転職するなら、ハローワークよりも転職サイトを利用するのがおすすめです。

なぜなら、子育てに協力的なのか内部情報をたくさんもってるのが転職サイトだから。

給料だけで決めちゃダメです!子育てママ(同世代)がちゃんと働いてるのか見極めることが重要です。

でもすぐには転職なんて決められないよ……

まだまだ今後のことは決められない!という人は転職サイトに登録だけしておくことです。

転職サイトを見て気になる求人を「お気に入り」に入れておくだけで

「いつでも転職しようと思えばできる」という自信がつきます。

おすすめの転職サイトは多数ありますが、1社だけ選ぶならレバウェル看護(旧・看護のお仕事)がおすすめです。

理由は

  • 求人件数がNo.1
  • 登録の時に「今すぐ転職」か「情報法収集だけ」を選べる

登録して最初だけヒアリングの電話が来ますが

今は情報収集だけで大丈夫です。転職が決まり、必要になったらご相談させてください

と伝えればOKです。

関連【100人に調査】レバウェル看護(旧・看護のお仕事)の評判は?口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説!

他にもおすすめの転職サイトは下記の記事にまとめています。

病棟辞めても後悔はしない!あなたの経験はどこでも活かせます

病棟看護師を辞めても、後悔することはありません。

まじで今までの経験はどこでも活かせるから!

転職3回経験した私が自信もってこれだけは言える!!

あなたが今、病棟看護師としてストレスや不満を感じているのならば、行動しないと何も変わりませんよ。

看護師の働く場所は選択肢が多いので、まずはどんな求人があるかチェックすることから始めてみましょう。

おすすめの転職サイト
  1. レバウェル看護(旧・看護のお仕事)
    口コミ人気No.1
    公式https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナース人材バンク
    年間利用者数10万人以上
    公式https://www.nursejinzaibank.com/
  3. ジョブメドレー
    スカウト機能があり
    公式https://job-medley.com/ans/

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んでも一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

\ これ見ないと損するかも?! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師と育児の両立を応援しています!子供との時間は今だけ。後悔しないようワークライフバランスを見直そう♬

コメント

コメントする

目次