看護師こそ円満退職したい!退職をスムーズに進める7つのポイント

この記事を書いた人

看護師の転職ならカンイク

フルタイムで働く3人の子育てママ。転職歴3回あり、あなたに失敗しない転職ノウハウを発信しています。働くママは忙しい!だからこそ転職サイトを利用してラクしましょう

円満退職したいけど、看護師って女社会だから厳しいよね…
どうしたらスムーズに退職できるかしら?

こんなお悩みを解決します。

看護師こそ円満退職したいって思いますよね。

かな

その気持ちとてもわかります!

私も3回転職経験があるからこそ、退職時は苦労することもありました。

そこで本記事では、看護師が円満退職をスムーズに進める7つのポイントについて解説しています。

結論から述べると、円満退職をスムーズにする7つのポイントは以下の通りです。

  1. 就業規則の確認
  2. まずは上司へ報告
  3. タイミングを見て職場への報告
  4. 今の職場の不平不満は言わない
  5. なるべく嘘はつかない
  6. 次の職場は言わない
  7. 最後まで仕事は誠意をもって取り組む

記事にて更に詳しく説明していきますね。

この記事を読むことで、円満退職をスムーズに進めるポイントを詳しく知ることができ、笑顔で退職することが可能になります。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

看護師が円満退職をスムーズに進める7つのポイント

円満退職7つのポイント

看護師が円満退職をスムーズに進める7つのポイントを紹介していきますね。

7つのポイント
  1. 就業規則の確認
  2. まずは上司へ報告
  3. タイミングを見て職場への報告
  4. 今の職場の不平不満は言わない
  5. なるべく嘘はつかない
  6. 次の職場は言わない
  7. 最後まで仕事は誠意をもって取り組む
かな

円満退職するためには、この7つがとても重要です!

ひとつずつ解説していきますね。

就業規則の確認

退職を決めたら、就業規則を確認しましょう。

職場によって退職何ヶ月前には報告するなど規則で決まっているかもしれません。

でも基本的には

退職2週間前までに職場に伝えたらOK

  ※民法第627条で決められています

え?就業規則は3ヶ月前には申し出るよう書いているけど…

職場的には2週間前に退職を突然言われても、スタッフの配置や異動調整ができないため独自の規則をつくっているんです。

民法>就業規則

だから就業規則を必ず守る必要はありません。

でも円満退職するためには就業規則に準じて報告するほうが良いです。

就業規則はよく読んで確認しましょう

まずは上司へ報告

来月で退職しようと思ってるんだ〜

上司に報告する前に、職場でこんなこと言ってはダメですよ。

仲の良い同期や先輩に相談するならOKですが、プライベートでしっかり相談しましょう。

でも退職を決めたなら、まずは上司に報告し相談することが先決です。

退職を決めたら、まずは上司に相談、報告しましょう

タイミングを見て職場への報告

上司に報告したあとに、職場には報告しましょう。

できれば朝礼や全体が集まるときが良いです。

上司からあなたが退職することを伝えたほうが、噂や情報が混合することはありません。

タイミングは次のシフトが開示するときが良いですね。

かな

早すぎても遅すぎてもいけないよ〜

職場への報告は、上司とタイミングを図りましょう
伝える時はみんなが集まる朝礼時などを利用


今の職場の不平不満は言わない

いくら今の職場の人間関係がひどくても、業務が煩雑でも、不平不満は言わないようにしましょう。

円満退職するためには、不平不満を述べるより感謝の気持を伝えたほうが良いです。

ここで働くことが出来て良かったよー!

と、プラスな発言のほうが絶対良いです。

かな

共に働いてきた看護師仲間には、感謝の気持ちを忘れずに!

不平不満は言わずに、明るくポジティブにいきましょう

なるべく嘘はつかない

退職理由に嘘はつかないほうが良いです。

本当は引っ越さないのに、引っ越ししますなど

明らかな嘘はつかないほうがいいです。

看護師は情報が早く、嘘はバレます。

嘘がバレるとあなたの信用が失われますよね。

円満退職するためには、なるべく嘘はつかないようにしましょう

次の職場は言わない

できれば次の職場は言わないことを私はお勧めします。

なぜなら看護師って妬み、嫉みが多いです。

そして色々聞いてくる人ほど、興味本位で面倒な人なんですよね。

今後のことは、まだ色々悩んでるんです〜

とでも言っておきましょう。

円満退職するためには、すべてを正直に伝える必要はありませんよ。

すべてを正直に伝えない。
退職したあとも付き合っていきたい仲間だけ知らせるようにしましょう

最後まで仕事は誠意をもって取り組む

退職が決まると、心は浮きだってしまいますよね。

でも最後まで仕事は誠意をもって取り組みましょう。

そして、委員会や引き継ぐことがあればしっかりと引き継ぎしましょう。

あなたの働き方を退職するまで周りは見ていますよ。

かな

手を抜いたらダメだよ〜!!

退職する日まで誠意をもって働こう!
引き継ぎ事項はしっかりと申し送ろう

看護師が円満退職するための退職理由は?

円満退職するための退職理由

看護師が円満退職するための退職理由はどんな理由が多いのでしょうか?

調べてみると以下があげられました

  • 結婚
  • 妊娠、出産
  • 子育てに専念
  • 引っ越し
  • 他分野への看護を行いたい(小児科や訪問看護など)
  • スキルアップ(クリニックから総合病院など)

ポジティブな理由だと円満退職できることが多いです。

え?じゃあメンタルがやられて円満退職って出来ないの?

かな

そうじゃないよ!

メンタルが本当に疲れ果てた場合、円満退職って厳しいですよね。

かな

実際に私も業務内容や業務量に心が疲れて転職したよ
キャパオーバーになったんだよね…

ようは業務が自分に合ってなかったんです。

円満退職するにはポジティブな理由が良いけど、こだわる必要はなし!

円満退職するためのQ&A

円満退職するためのQ&A
上司に退職を引き止められます

退職する気持ちは強く持ちましょう。

でも心が揺らぎ、やっぱりもう少し頑張れそうかも…と思うならそれでのOK!

あなたのベストな働き方を今一度考えましょう!

上司に報告したけど、同期にはいつ言おう?

上司からあなたが退職することを職場に伝えてからのほうが良いです。

退職の時期はいつが良い?

一番良いのは年度末の3月末。

給与を考慮すると、ボーナスをもらったあと。

職場の繁忙期は避けたほうが円満退職は出来ます!

そもそも転職って若い子しかダメ?

看護師の転職は年代問わず需要があります。

そのぶんスキルがありますからね。

年代で躊躇する必要は全くありませんよ。

関連記事:看護師の転職って30代は遅い?転職事情が知りたい!

退職したら失業保険って手に入る?

もらえる人ともらえない人がいます。

詳しくは、【看護師の失業保険】知ってほしいポイントだけを詳しく解説!をご覧ください。

再就職手当もあります!

関連記事:看護師の再就職手当はいくら貰える?これを見れば金額が分かります

看護師が円満退職するための一番重要なこと

円満退職で一番大事なことは伝え方

看護師が円満退職するために、スムーズに進める7つのポイントを解説しました。

7つのポイント
  1. 就業規則の確認
  2. まずは上司へ報告
  3. タイミングを見て職場への報告
  4. 今の職場の不平不満は言わない
  5. なるべく嘘はつかない
  6. 次の職場は言わない
  7. 最後まで仕事は誠意をもって取り組む

この7つのポイントをおさえながら、いちばん重要なことは伝え方だと思います。

不平不満は少なからずあると思いますが、感謝の気持や誠意は忘れずに伝えていきましょう。

そうすることで、最後まで笑って今の職場で働くことが出来て円満退職することが可能になります。

転職サイトにお悩みの人はこちらの記事がおすすめです

\ STEP方式で分かりやすく解説 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

転職サイトを選ぶなら

看護のお仕事

求人数No.1、連絡のやり取りもLINEでOK

子供との時間は今だけ

時間は有限です

今の職場がつらいなら勇気をだして

前に踏みだしましょう

\子育てママ急げ〜/

目次
閉じる