【看護師転職サイト】みんなが実際に使ったBEST10をランキングで紹介!

総合病院のメリット・デメリットを10年以上勤務のママ看護師が正直にお伝えします

  • URLをコピーしました!

総合病院に働いてみたいけど、ブランクあるし勇気が出ないな…

子育て中だけど総合病院に働けるかな?
どんな人が向いてるの?

こんなお悩みを解決します。

総合病院で働いてみたいけど、実際どうなの…?と気にしている人も多いかと思います。

総合病院の定義は

総合病院(そうごうびょういん、英語:General Hospital)とは、許可病床数100床以上で主要な診療(最低でも内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科の5科)を含む病院のこと。

出典: フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)

今回は100床以上の病院に勤めることのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

私自身も総合病院で10年以上の勤務経験があります。

だから総合病院の良いところも悪いところも全部知ってるよ

この記事を読むことで、総合病院に働くメリット・デメリットを知るだけでなく、あなたに本当に合う就職先が分かり転職に失敗しません♬

ぜひ最後までご覧ください。

プロフィール

カンイクの管理人

看護師歴19年・転職3回経験あり、現在フルタイムで働きながら子ども3人子育て中。

▼ 詳しいプロフィールはこちら

当サイトでは看護師と育児の両立ができるよう、ママ看護師の働き方について発信しています。

プロフィール詳細TwitterInstagram

目次

総合病院で働く看護師のメリット5つ

総合病院で働く看護師のメリット5つを紹介しますね

どんなメリットかな?
メリット
  • スキルアップができる
  • 病院によっては託児所併設あり
  • 給料やボーナス、退職金が多い
  • 休みが取りやすい
  • 福利厚生が充実

ひとつずつ解説していきます。

スキルアップができる

総合病院では教育体制が充実しており研修も多いため、スキルアップに繋がります。

部署異動もあるため、色んな疾患の看護に携わることができますよ。

スキルアップしたいなら総合病院で働けばOKです!

病院によっては託児所併設あり

総合病院によっては託児所が併設している職場もあります。

子育て中のママにとってはありがたいですよね。

私の周りでは3歳までは病院の託児所に預けて、年少以降は自宅近所の保育園に預ける人が多かったです。そのほうが小学校へ上がったときもお友達がいるのでスムーズのようです。

給料やボーナス、退職金が多い

クリニックや保育園、老人介護施設で働く看護師に比べると給料は基本多いです。

総合病院で働くと安定した収入が得られるのは大きなメリットですよね。

みんなのお給料事情が知りたいならこれ♬

休みが取りやすい

総合病院はクリニックや保育園看護師と違い、看護師の数も多いです。

だから比較的休みが取りやすいですよ。

子供が小さいうちは、突然熱が出たりすることもあります。

私が一番思うメリットはこれ!
クリニックだと代わりの看護師が少ないから大変なんです。
子供が小さいときは、本当によく保育園から呼び出しがかかります…

総合病院だと、突然の休みも対応できることが多いので安心です。

福利厚生が充実

総合病院だと福利厚生が充実している職場が多いです。

福利厚生は病院によって違うから、就職前に他の病院としっかり比べてから決めましょう。

福利厚生はどこを見たら良い?

福利厚生を知るならこの記事がおすすめだよ

総合病院で働く看護師のデメリット3つ

実際に総合病院で10年以上働いて感じるデメリットを3つ紹介します。

私はこれだよ!!
デメリット
  • 夜勤がある
  • 異動がある
  • 研修や看護研究が多い

ひとつずつ解説していきますね。

夜勤がある

総合病院だと、夜勤があります。

独身時代はなんてなかった夜勤も、子どもがいると子ども中心の生活になるので夜勤は大変ですよね。

こちらでは、私の夜勤は早々に諦めた話を書いています。

夜勤もう無理……と思う人はぜひ読んでみてくださいね!

病院でも夜勤をしないで良い部署(外来など)もあるので、絶対夜勤をしなきゃいけない訳ではありません

異動がある

本記事を書いている私も、10年以上総合病院で勤務していくなかで3回は異動がありました。

出産3回後、育休明けはいつも違う部署で復帰でした…

異動が嫌な人は、上司から異動の話が出ても断ればOKです。

私も1度断った経験があります。

自分がしたいこと、勉強したいことがあれば断っても大丈夫ですよ。

でも……異動は突然やってきます

研修や看護研究が多い

総合病院ではスキルアップが出来ますが、研修や看護研究がとにかく多いです。

自分のワークライフバランスに応じて取り組みましょう。

わたしの職場は看護研究は数年に1回まわってくる…
正直、嫌で嫌でたまらない…

総合病院にこだわらず、ゆるく働くなら他の職場もおすすめです。

下記の記事をぜひ参考にしてくださいね!

総合病院勤務が合うのはこんな人

総合病院が合うのはこんな人
  • スキルアップしたい
  • 給料やボーナスは少しでも多いほうが良い
  • 夜勤が出来る
  • 色んな診療科の勉強がしたい

上記にひとつでも当てはまれば、総合病院勤務が合いますよ

逆に合わないのはこんな人…

総合病院が合わないのはこんな人
  • 夜勤がしたくない
  • 異動なんてしたくない
  • 看護研究や委員会活動なんて無理

こんな人は総合病院じゃないほうがいいね!

総合病院の特徴は、良くも悪くも異動があるところだと思います。

こちら『fujimelog』では循環器内科病棟からオペ室へ異動したときの体験談や、オペ室室の看護師に関する情報を余すことなく全てお伝えしています。

総合病院への勤務 Q&A

外科系で働きたい!希望通り働けるかな?

必ず希望の部署に配属できると断定はできません。

でも働きたい部署があるなら、意思を面接の時にアピールしましょう。

ブランクあるけど大丈夫かな?

もちろん大丈夫ですよ。ブランクがあることに不安を感じていることは、面接時に伝えておきましょう。

総合病院で働きたいな…
給与や福利厚生ばかり目がいっちゃうけど、確認しておくべきことはある?

離職率は確認しておきましょう。また、同年代の子育てママもいるかチェック!

詳しい病院の内部情報を知るなら、看護師転職サイトを利用して担当者に聞くのが簡単でおすすめです

情報集だけで良いんだけどな・・・

こんな人は、レバウェル看護(旧・看護のお仕事)がおすすめです。

理由は「今すぐ転職」か「まずは情報収集」を最初の段階で入力できるから。

電話は苦手なの・・・

こんな人は、ジョブメドレーがおすすめです。

私も登録してますが、一切電話連絡ないから情報収集にもってこいです!

他にも下記の記事では、当サイトが厳選しておすすめする転職サイトを詳しく解説しています。

非公開求人もあるから、転職サイトへ登録だけは早めにしておくほうがいいよ!

総合病院で働くメリットは沢山!

総合病院で働く看護師のメリット・デメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • スキルアップができる
  • 病院によっては託児所併設あり
  • 給料やボーナス、退職金が多い
  • 休みが取りやすい
  • 福利厚生が充実
  • 夜勤がある
  • 異動がある
  • 研修や看護研究が多い

総合病院で10年以上働いていますが、メリットやデメリットを考慮したうえでも、子育てママには働きやすいですよ。

産休・育休も取得し、時短勤務で働いた経験もあるからこそ思う!

でも正直、人間関係で左右されちゃうけど…

総合病院は福利厚生が充実しているから、働き続けることができてスキルアップも可能。

でもやっぱり自信がないなぁ

という人は、転職サイトに登録すると、担当者があなたに合う職場を一緒に選択してくれます。

自分で判断が難しい人は転職のプロに相談してみるのもおすすめですよ。

あなたに合う職場と出会えることを祈っています!

おすすめの転職サイト
  1. レバウェル看護(旧・看護のお仕事)
    口コミ人気No.1
    公式https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナース人材バンク
    年間利用者数10万人以上
    公式https://www.nursejinzaibank.com/
  3. ジョブメドレー
    スカウト機能があり
    公式https://job-medley.com/ans/

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んでも一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

\ これ見ないと損するかも?! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師と育児の両立を応援しています!子供との時間は今だけ。後悔しないようワークライフバランスを見直そう♬

コメント

コメントする

目次