看護のお仕事を利用するならLINEが絶対おすすめ【詳しい理由はこちらをクリック】

看護師の育休明け後は時短勤務?フルタイム?無理なく働く方法をお伝えします

  • URLをコピーしました!

もうすぐ育休明けるけど、時短勤務がいいかな?
それともフルタイム?どちらがおすすめか教えて〜

こんなお悩みを解決します。

もうすぐ育休明けとなると、働き方について悩みますよね。

私も3回出産経験があり、育休明け後はフルタイムも経験時短も経験しています。

実際働いて思ったのは、時短勤務が取れる人は絶対に取得したほうが良いです。

時短勤務とフルタイムどちらを選んでもメリット・デメリットはあるので、今回の記事があなたに参考になれば嬉しいです。

今あなたが育休明けの不安があるならば、転職サイトに登録だけでもしておいたほうが良いかもしれません。

詳しい理由は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

目次
この記事を書いた人

カンイクの管理人

看護師歴19年・転職3回経験あり、現在フルタイムで働きながら子ども3人子育て中。

育休明け後に時短勤務で働くメリット・デメリット

時短勤務で働くメリット・デメリットで悩む看護師

まず初めに育休明け後に時短勤務で働くメリット・デメリットを紹介しますね

メリット
デメリット
  • 時間に余裕ができる
  • 体を徐々に慣らすことができる
  • 心にゆとりがもてる
  • 給料が減る
  • 肩身を狭く感じる
  • 時短で帰れないこともある

実際に時短勤務に関しては、100人の子育てママへアンケートを実施しました。

本当に時短勤務ってみんな取るものなのか気にならない?

調査結果はこんな感じになりました〜!

時短勤務の利用率 100人に調査
時短勤務を利用した
57人
時短勤務は利用しなかった
43人

詳しいアンケート内容はこの記事に書いてるので、ぜひリアルな声が聞きたい人は必見ですよ♫

メリット①時間に余裕ができる

時短勤務だと、時間に余裕ができます。

たった1〜2時間、時短にするだけでも

  • 家事をする時間
  • 子育ての時間
  • 自分の時間

をつくることができますよ。

育休明け後は時間に余裕を持ち、子育ても仕事も無理なくすることが大事

メリット②体を徐々に慣らすことができる

フルタイム復帰したときに感じたこと

え…こんなに身体重かった?
きつくて頭も全然回らない…!!

育休明け後は体力的にも落ちているので、身体は徐々に慣らしたほうが良いです。

身体を仕事モードに慣れさせていくためにもまずは時短勤務で復帰がおすすめ

メリット③心にゆとりがもてる

時短勤務だとフルタイム勤務に比べて心のゆとりができます。

理由はフルタイムだと朝は時間に追われてイライラすることが多い!

夜は自分自身も仕事に疲れ、一方で家事や育児に終わりはない状況。

私もフルタイムで復帰した時はイライラすることが多かったです

育休明けから仕事復帰すると最初は想像以上に疲れます。

まずは時短勤務で心のゆとりを持ちましょう

デメリット①やや肩身を狭く感じる

フルタイム勤務の中で時短勤務の人が自分ひとりだけだと、肩身を狭く感じることがあるかもしれません。

私は正直、時短勤務で働きにくいなと感じたこともありましたよ

その際はやっぱり耐えられず、職場に異動をお願いしました。

時短勤務は今しか取れません。

あなたが無理して働く必要はないですよ。

デメリット②給料が減る

時短勤務だと給料が減ります

でも育休明け後は、給料よりも時間の方がとても大事ですよ。

経験者だからこそ思います!

働くことでお金は増やすことはできますが、時間を戻すことはできません。

どちらを優先すべきかよく考えてくださいね

実際にわたしが貰った時短勤務での給料は、下記の記事で詳しく説明しています。

デメリット③時短で帰れないこともある

ただでさえ、毎日忙しいのに…
時短勤務とっても帰れないんじゃない?

そう思いますよね…

わたしも実際に時短勤務を2回取得しましたが、定時で帰れる日もあれば残業が続く日もありました。

SNSではこんなアンケートがありましたよ

半数以上が帰れないという結果に…!

でも時短勤務は子供が小さいときにしか取得できないし、取得できる環境なら絶対に時短勤務で家族との時間を増やしたほうが良いですよ。

時間は有限だなって本当に思います。

子どもはあっという間に大きくなっちゃうからね!

時短勤務でも定時で帰るコツは、こちらの記事で詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてね!

時短勤務の給料はいくら貰えるのか

看護師で働くうえで一番気になるお給料!

どれだけ貰えるの?

と不安になりますよね。

生活がありますから、給与はめちゃくちゃ大事。

時短勤務だとフルタイムに比べて労働時間が短縮するのでその分減ります。

計算方法ははこちら

基本給×時短労働時間÷所定労働時間=時短勤務の給料

上記だとイメージつかないですよね。

基本給が20万
フルタイムでは8時間労働だったけど
時短勤務では6時間勤務する
という設定にすると…

20万円×6時間÷8時間=15万円 

ということになります。

これからさらに社会保険料も引かれちゃいます

当たり前だけど、けっこう引かれるのね…

でも、お金は時間に変えることはできません

詳しくはこちらの記事で時短勤務の給与について解説しています。

時短勤務が迷惑だと思われない働き方

ぶっちゃけ時短勤務って迷惑でしょう?

そんなことないよ!
でもね、働き方はめっちゃ大事だと思ってる

時短勤務もらってんだから早く帰るのは当たり前

みたいな態度を出していたらそりゃ迷惑どころか嫌われます…

SNSでも

時短の人は給料少なくなるけど、

時短の人と一緒の勤務になって、時短の人がやり残した業務を負うことになる周りの人は、給料変わらず仕事が増えるだけ

WOMEN’S PARK

こんな意見があるように、看護師みんなが時短勤務を歓迎してくれるわけじゃありません。

だからこそ働き方が大事!

働き方で工夫するべきポイント
  • 上司と働き方についてしっかり話す
  • 積極的に仕事をする
  • 謙虚な姿勢で働く
  • コミュニケーションを図る
  • ポジティブ思考をもつ
無理は禁物!
できる範囲でOK!

それでも時短勤務が職場に迷惑をかけているんじゃないか…と、不安でたまらない人はこちらの記事がおすすめです。

【体験談】時短勤務を取得して病棟で働いた正直な感想

私は2回時短勤務を取得して、病棟で働いた経験があります。

時短勤務を取得せず、フルタイムで復帰した経験もあるけど身体も精神的にもボロボロになったよね…

時短勤務を取得するか悩んでる人は、絶対に時短勤務を取った方がいいです。

時短勤務からフルタイムへの変更は簡単だけど、フルタイムから時短勤務への変更は難しいです…。

正直に言いますけど、病棟の時短勤務はおすすめしません。

少し子供が成長してくると、上司からの夜勤はいつから出来そう?と夜勤の催促がありますからね。

夜勤はいつでもOK〜!協力体制ばっちり!って人は病棟でも良いと思います。

そうじゃなければ、病棟はおすすめしないですね。

できるなら外来など日勤のみの部署が良いよ!

でも、こんな職場もあるって素敵!!

時短勤務で勤務していたときのタイムスケジュールはこちらで見れます!ぜひ参考にしてくださいね。

育休明け後にフルタイムで働くメリット・デメリット

フルタイムで働くメリット・デメリットで悩む看護師

育休明け後にフルタイムで働くメリット・デメリットを紹介します

メリット
デメリット
  • 給料が減らない
  • 育休前の感覚を取り戻しやすい
  • 時間に余裕がない
  • 体力的につらい

メリット①給料が減らない

フルタイムで復帰することで、育休前と同様の給料が得られます。

給料が減らないということは大きなメリットですよね

給料が少しでも減ると生活が厳しい人は、フルタイムで働いたほうがいいです。

QOL(生活の質)を落としたくない人はフルタイムがおすすめ

メリット②育休前の感覚を取り戻しやすい

フルタイムで働くことにより、育休前の感覚を取り戻しやすいです

育休で仕事を休んでいても、働いていると仕事の勘が少しずつ戻ってきます。

もちろん時短勤務でも仕事の勘は戻ってきますが、フルタイムの方が早いです。

1日でも早くスキルを取り戻したい人はフルタイムがおすすめ!

デメリット①時間に余裕がない

フルタイムだと朝から夕方まで時間に追われて余裕がありません。

実際に私もフルタイムで復帰した時は、朝から夕方までバタバタ忙しくて常にイライラした状態でした。

子供にも強く当たるときがあり、育休明け後は時間の余裕ってすごく大切だと実感

育休明けだけど、仕事辛すぎ…
退職はNG?

その気持ちわかります!めっちゃわかります!
育休明け後は誰しも一度は挫ける・・・

育休明けに退職なんて…と不安な人も多いと思いますが、実際は法律上は問題ありません。

平成30年度雇用均等基本調査 によると、平成30年度に育休を取得した10.5%のママが育休後に退職しています。

ママワークスより引用

約1割のママが退職しているということは、育児と仕事の両立って想像以上にすごく大変なんですよね。

下記の記事では、育休明けでも円滑に退職するコツを分かりやすく説明しています。ぜひ参考にしてください。

デメリット②体力的につらい

フルタイムで復帰すると体力的にかなりつらいです

育休明け後は体力が落ち、フルタイムで久しぶりに看護師業務を行うとめちゃくちゃきつい!!

特に看護師は体力だけでなく、精神的にも他の職種に比べて気を使う場面が多いです。

そして仕事が終わっても育児や家事があるので、体力的にすっごくきつい…。

Twitterでもこんな意見が

私も一人目のときは時短勤務なんて知らなかったし、フルタイム以外の選択があるなんて知らなかった〜

育休明け後は時短勤務を選び無理なく仕事しよう

働く看護師

時短勤務が取れる人は絶対に時短勤務で働くことをお勧めします。

やっぱりフルタイムがいいなと思ったら変更ももちろん可能ですよ。

フルタイムで復帰し、やっぱりきついな…と思って
時短勤務に変更する際は正直難しいです

だからあなたが働き方で悩んでいるなら、時短勤務を選び無理なく仕事を始めてみましょう!

育休明け後は体力も落ちているので、まずはあなたが仕事に慣れていいくこと、子供や家庭との時間を大切にしてください。

そして、育休が明ける前に仕事復帰の準備を少しずつしていきましょう

こちら『TRADER’S CLINIC』では、救急看護をしているゆやさんが実際に持ち歩いているアイテムを紹介しています。

え、こんだけ?!と少なく感じるかもしれませんが、私も体温計以外は同じものをポケットに入れているし、それ以上に入れるものはないかな。シンプルが一番です。

だから、何入れてたっけ・・・?と不安な人は、こちらの記事を見て準備しておけば大丈夫。

あなたが仕事と育児を両立できるよう応援しています♬

おすすめの転職サイト
  1. 看護のお仕事
    口コミ人気No.1
    公式https://kango-oshigoto.jp/
  2. ナース人材バンク
    年間利用者数10万人以上
    公式https://www.nursejinzaibank.com/
  3. ジョブメドレー
    スカウト機能があり
    公式https://job-medley.com/ans/

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んでも一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる