子ども3人でも諦めない!リビングをすっきりと片付けるコツ3つ

この記事を書いた人

カンイクの管理人

看護師歴18年・転職3回経験あり、現在フルタイムで働きながら子ども3人子育て中。当サイトでは看護師と育児の両立ができるよう、ママ看護師の働き方について発信しています。

悩むママ

子供がいると、いつもリビングが片付かない!
どうしたらすっきりとした部屋になるの?

こんなお悩みを解決します。

我が家も子ども3人(小学2年生、保育園児2人)と暮らしています。

家族が集まる場所であるリビングは散らかりやすいですよね。

そこで本記事では、子どもがいてもリビングをすっきりと片付けるコツをお伝えしたいと思います。

記事には、子どもにも片付けを協力してもらうためのポイントをこまかく書いているので参考になりますよ♫

時短家事について他にも知りたい人は「時短家事24選|フルタイム看護師ママが実践している方法を一挙公開!」をご覧ください。子ども3人育てながら得た工夫やコツをお伝えしています。

目次

子どもがいてもリビングをすっきりと片付けるコツ

クリックすると気になるところだけ読めるよ
片付けのコツ3つ
  1. 必要な物だけを置く
  2. 定位置を決める
  3. 床に物を置かない

子供がいると、どうしても物は増えてしまいがち。

片付けても雑然としていて、なんだかすっきりしないことがあります。

そこで我が家の写真を例に、リビングをすっきりと片付けるコツ3つご紹介します。

①必要な物だけを置く

当たり前のことかもしれませんが、とっても大事なこと!

リビングの片付けに悩んでる人は、物がとにかく多い。

使ってないのにリビングに鎮座している物ありませんか?

それを1つでも減らしていきましょう。

片づけの第一歩です。

リビング風景
リビング

我が家はテレビボードのほかに収納棚は置いていません。

棚など収納を増やすのは簡単ですが、必要な物だけを置くように意識を変えてみましょう。

ちょっとテーブル欲しいな・・・というときはサイドテーブルを出しています。

必要な時に必要なものを出すほうが部屋はすっきりしますよ。

リビングにIKEAのサイドテーブルを置いている
サイドテーブルはIKEA

我が家はIKEAのサイドテーブルを愛用してますが、子どもでも持ち運びできるくらい軽いので出し入れも簡単。

②定位置を決める

必要な物だけを置いたら、今度はひとつずつ定位置を決めましょう!

例えば、我が家のリモコンの定位置はテレビボード引き出しです。

テレビボード引き出し
テレビボード引き出し

定位置が決まることで片付けがスムーズになりますよ。

いつもハサミを探してしまう…

いつも印鑑を探してしまう…

こんな人はまず定位置を決めてくださいね。

それだけでお部屋がすっきり見えますよ!

③床に物を置かない

リビングの床は基本物は置かない
リビング

出来るだけ床に物を直接置くのはやめましょう。

賃貸で収納が少ない家庭はカゴやBOXを利用するのがおすすめ

床に直接物を置くと掃除もしにくいですし、物が増えてしまう原因にもなります。

物を直接置かなければ、床面積が広くなり部屋がすっきりと見えますよ。

子どもに片付けを協力してもらうには

クリックすると気になるところだけ読めるよ
子どもと片付けするうえで大事なこと
  1. 子ども目線で収納方法は考える
  2. 片付けが進まないときは原因を考える
  3. 必ず寝る前にはリセットする

子どもにも片付けは協力してもらうことが重要です。

なぜなら親である私たちが片付けを頑張っても、子どもが協力しないといつまでもすっきりとしたお部屋にはなりません。

では、どうすれば子どもも一緒になってお片付けが出来るようになるか説明しますね。

①子ども目線で収納方法は考える

子どもも片付けが出来るためには、収納を簡単にすることが最重要。

我が家のリモコン収納も引き出しをあけて入れるだけと簡単。

テレビボード引き出しにリモコンを収納
リモコン収納

子どものゲームも引き出しをあけて入れるだけにしています。

テレビボード引き出しにゲームを収納
ゲームの収納

子どもが扱う物の収納は複雑にせず、1アクションで簡単な収納にしてあげると片付けのハードルがぐんと下がります。

②片付けが進まないときは原因を考える

子どもに片付けなさい!と言ってもなかなか行動にうつさないことがありますよね。

イラっとする気持ちもよく分かります…
でも原因があるかもしれませんよ?

  • 収納が複雑で片付けが面倒くさい
  • 片付ける場所が分からない
  • 収納場所が適切じゃない
  • まだ片付けたくない

原因を考えて、それを改善するのも重要です。

私の経験談ですが、部屋の片付けをしていると

このアイテムはこっちに収納場所変えたほうが使いやすいかも!

と思い、収納場所を勝手に変更していました。

でもそれは、子どもにとっては混乱する原因だったようで

『お母さんが色々変えるから、よく分かんない』と言われました。

収納場所を検討するときは、子どもにも意見を聞きながら子ども優先で考えていきましょう!

③必ず寝る前にはリセットする

リビング
リビング

子どもと暮らしていると、おもちゃや勉強道具が散乱してしまいますよね

日中は無理して片付けなくても大丈夫です。

生活しているから物があるのは当たり前。

この写真風景が常にキープできるかと言われたらできません。

でも必ず寝る前にはリセットしましょう。

朝起きたときにリビングがすっきりしていると、めちゃくちゃ気持ちが良いですよ。

子どもにも寝る前はすべて物を片付ける(定位置に戻す)習慣をつけていくことが大切です

すっきりとしたリビングで気持ちよく暮らそう

物をいるいらないと選別しているママ

子どもがいてもすっきりとしたリビングで過ごすことは可能です。

そのためには、ママだけが頑張らないこと!

一緒に暮らす家族が共有するスペースであるリビングだもの。

みんなが過ごしやすいように話し合いながら整えていきましょうね。

まずは不要なものはないか?

しばらく使ってないものはないか?

を確認することから始めましょう♫

転職サイトをこんなふうに捉えていませんか?

  • 連絡がしつこい
  • 転職しないと絶対ダメ
  • 転職サイトはどこを選んで一緒

私がおすすめする転職サイトは電話以外でやりとり可能!
だから忙しいママにピッタリなんです

\ 子育て中でも良い職場へ転職できる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる